事業内容

カーサ岩槻 放課後等デイサービスでは、家庭や学校以外で交流できる機会を可能なかぎり増やし、高校卒業後の自立を目指し適切な支援を行っていきます。

また、精神的、身体的機能を最大限に伸ばし、一人ひとりの個性に合った内容の支援を行っていきます。

そのため、体をいっぱい動かすことを目的に散歩やボール遊び、夏はプールを楽しみます。また特別養護老人ホーム(同法人)に出向きお年寄りとの交流を楽しんだり、清掃を行ったりと社会経験の場を広げていきます。

~カーサ岩槻のおやくそく~

1、カーサになれよう                

      みんなと楽しく過ごします
                助け合い、仲良く遊びます

2、ひとりひとりの個性を大事に得意なことを探そう

  体をいっぱい動かすもの作りを楽しもう
  自己表現する喜びの体験
                    豊かな感性を養います

3、たくさんの方々とふれあい色々な経験を増やしていこう

生活介護利用の方々、特養にお住まいのお年寄りを訪ねて交流を深めます
社会経験の場を広げていきます

~カーサ岩槻 3つの徹底~

  ●衛生管理の徹底

  • 常に清潔な施設であることを心掛け、 集団生活を送る際の衛生管理を徹底します。
  • 児童の手洗い、室温・湿度の調整や空気の入替えをおこないます。

  ●安全面の徹底

  • 安全第一に見守りを前提とした対応を行っていきます。
  • 全職員が常に利用児童のADL(日常生活動作)の把握を行い、安全で安心な『場』を提供していきます。
  • 10人に対して5~6人のスタッフを配置し安全面を重視しながら個別の対応を行います。

  ●個別に合った支援の徹底

  • 児童と目線を合わせた会話や働きかけ、スキンシップを通じて個人にあった表現を引き出せるよう対応します。
  • 得意を褒め、できた経験を共有し自信につなげていきます。自信は意欲を生み、元気と笑顔の源になると考えております。
  • 晴れた日は積極的に外出して外気に触れ、遊びながら様々な発見をし成長を促します。